楽天スーパーwifiにねん+アシスト1600の実態とは

楽天スーパーwifiにねん+アシスト1600に騙された

楽天スーパーwifiにねん+アシスト1600に騙されるな!2年契約に潜む落とし穴を大解剖!

 

 

楽天スーパーwifiのカラクリに騙されました。
知らないで契約すると大変です!

 

今話題となっているモバイルwifi。
そのほとんどに共通する事ですが、契約期間以外に解約すると大きな違約金なるモノが発生します。

 

楽天スーパーwifiも例外ではないので契約前によく実態をチェックしてから最終決定して下さい!

 

具体的には「にねん+アシスト1600」プランと呼ばれている約2年のシバリです。
これが非常に厄介です。口コミでも色々ささやかれています。

 

楽天スーパーwifiの公式サイトにも書いてはあるのですが、
少し見づらい感じで、理解しにくいですので、ここでは分かりやすく解きほぐしてお伝え致します。

 

≪特典付≫楽天スーパーWiFi 完全定額使い放題 月額3,880円 ルーター端末0円

 

 

まず、しっかりと覚えておいて頂きたいのは、
●「にねん+アシスト1600」は2年以内に解約すると違約金を払う必要がでてくる

 

という事です。
契約年月により1万円〜3万円程の違約金が発生してしまいます。

 

 

次に覚えておいて頂きたいのが、
●「にねん+アシスト1600」は自動更新

 

という事です。
これは、2年たったら自動で次の2年間の契約がされてしまうと言う事です。
ですので、3年たった時に解約しようとしても、やはり違約金が発生してしまいます。

 

 

もう少し
詳細に話をします。

 

 

楽天スーパーwifiの「にねん+アシスト1600」では、
契約した次の月を1ヶ月目を計算します。

 

そして

 

違約金なしで解約できるのは25か月目の時ときまっています。
2年間のうちでたったの1ヶ月いかないのです。

 

で、25ヵ月目で解約しない場合は、また次の25カ月が自動で更新されますので、
25ヵ月目の次に解約可能なのは50ヵ月目という事になります。

 

 

これを知らないで契約される方があまりにも多いと言うか。
楽天スーパーwifiは分かった上でこういう契約にしてるんだから、たちが悪い。

 

もちろん私達消費者がこの楽天すーぱーワイファイに限らず
契約時にはしっかりと気を付けないといけない!

 

というのは間違ってないと思いますが。

 

 

また、こういった契約は知らないうちに変更されていた。
なんて事無くはないのですので、公式ページでしっかり確認の上申込みをお願いします。

 

↓↓
楽天スーパーwifi公式ページへ
≪特典付≫楽天スーパーWiFi 完全定額使い放題 月額3,880円 ルーター端末0円

 

 

 

 

他にも騙されると厄介な項目をいくつか紹介しておきます。
●インターネット無制限やり放題と言っているが、それは嘘?!

 

ウソというと語弊があります。
確かに無制限でつなぎ放題というのは間違ってません。

 

ただし、ある条件を超えると一定の時間帯で制限が設けられ、
スピードが著しく落ちる。という難点があります。

 

これは夜9時〜翌2時の間にのみ設けられており、
それ以外の時間帯は通常通りのスピードで使えるとの事です。

 

実際は毎日24時間の間で366MBを超えて楽天スーパーwifiを使用した時に
21時〜2時の間でスピード制限が起きる訳です。

 

ですので、夜ほとんど使用しない方や、ずっと動画を見続けている様な方でなければ問題ありませんが、
インターネット漬けの方だと簡単に超えてしまいますので注意して下さい。

 

 

さらに2014年の4月以降はさらに帯域制限が厳しくなり、
1ヶ月毎の制限も加わるようですので、注意がが必要です。

 

 

その他の注意点はこのサイトで確認を
楽天スーパーwifi 口コミレビュー等 5つの注意点

 

 

楽天スーパーwifi曰く、ネットサーフィンができるレベルでの
制限との事ですので、全くネットが使えなくなるという訳ではありません。

 

結果として「使い放題」という事ではあります。

 

詳しい内容については、以下の楽天スーパーwifi公式ページをご確認下さい。

 

 

楽天スーパーwifi公式サイト
↓↓
≪特典付≫楽天スーパーWiFi 完全定額使い放題 月額3,880円 ルーター端末0円